www.worlddamba2012.org

間接クレジットの進め方は単純です。カードでストレートに買う事ができない販売物をストレートに買い込むという手法ではなく商品券を経由して購入した方がより良いです。説明が簡明な事により金券の実例を駆使して示してみたいと考えます。とある若者が価値のある服を買いたいとそれを見ているようです。持ちたい有名なコートを置いているショップだとカードで購入することが認められません。ところがVISA、MasterCard、NICOSなどの金券によってなら取引する事を許容してくれるのです。ですからある人物はカードで商品券を買い付けしてしまって金券を売っている場所におもむきクレジットを活用してVISA、MasterCard、Diners clubなどのギフト券を買い付けしたとします。続いて使ったクレジットを利用して取引したAmerican Express、NICOSなどの券をお店に所持していき使いたかった素晴らしいコートを購入したとします。「どうして金券で購入した個人は例のような手の込んだ方法をしているの?」と訝しむ人もいるでしょうが上記で述べた技法を活用するなら本来では得られることのなかったクレジットカードポイントが貯まります。通常通り、お金を払って有名な銘柄の財布を買い取りしたりした場合であってもローンポイントは得られませんし、VISA、American Express、NICOSなどの商品券をお金で発注した後に使ってもポイントは手に入れられません。しかしこの状況の時であるならVISA、American Express、Diners clubなどのギフトカードをクレジットで購入したため、一流の財布を買ったときとつりあうような数のクレジットカードポイントが得られる事になるのです。こういう状態が直接商品を買わずにクレジットカードを駆使した状態になるという根拠で直接でないカードと呼ばれている仕方です。

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.worlddamba2012.org All Rights Reserved.